横須賀の交通事故情報

残念ながら、交通事故は一気に激減したり、ゼロになることがないものです。横須賀という、比較的郊外に位置する街でも、毎年被害に遭ってしまう方は後を絶ちません。

交通事故は、場合によっては、微妙なレベルで生涯に影を落とす、「高次脳機能障害」にもつながりかねません。被害に遭ったり、または事故を起こした場合は、弁護士を頼ることをおすすめします。ある程度お金をもらえばそれでOK、では割に合いませんよ。

横須賀の交通事故件数の情報

たとえば平成25年の横須賀の交通事故件数を見てみましょう。発生件数はなんと932件で、1人の方が命を落としています。この年は比較的死亡事故が少なかったですが、その前の年は7人が出ています。飲酒運転が厳罰化されたことが、その背景でしょう。

ちなみに、重軽傷者の数を見てみると、1122人になります。横須賀の人口密度から考えると、決して少ない数字ではありません。直近十年では、1500人を超えた年もあります。普通に暮らしていても事故に巻き込まれる確率は十分にあると考えるべきでしょう。

事故を起こしても、事故に遭っても…

交通事故に遭った場合、相手の出方によっては、こちらが被害者にも関わらず、手続きなどの面でさらに厄介なことに巻き込まれる可能性もあります。「もう自分の力だけでは無理だ」と思ったら、決して素人の友達に頼んだりせず、プロの弁護士に相談しましょう。交通事故は法律事務所の中でも相談件数が多い案件なので、必ず力になってくれます。

また反対に事故を起こした場合も、被害者から思わぬ額の賠償を求められるケースがあります。プロを立てて対処すれば大体状況は変わるので、試してみるといいでしょう